FC2ブログ

ミステリイーター!

ノベルゲーム「ミステリイーター!」を主とした、いくつかのゲームの開発ページです。

12月20日

さて、少々時空が歪んだ気もしますが気のせいです
またも巡ってきました本日12月20日は、9年前の私が物語を書き始めた日になります

では恒例の、執筆量チェックを始めたいと思います
ただ今年はちょっと少な目かなーとは思いますが、どうでしょうか
本格的に動き出せたのが、9月ごろになってからでした

ME2追加シナリオ・・・2万3千文字
MERシナリオ・・・14万3千文字(現時点で執筆済みのものだけカウント)
セントラル1巻部分・・・7万9千文字
書きかけ協会3巻部分・・・1万9千文字(去年末執筆分除外済み)
外部依頼シナリオ・・・2万7千文字

総計:29万1千文字
・・・あれ、予想外に書いていました
※参考 去年
まさかの過去最高の執筆量でした
体感、13、4万くらいかなとは思っていたのですが

さて、よって来年の抱負としまして・・・
・どうせなので30万文字を突破
・1年に1巻ペースは遅いため、2巻分くらいは小説を執筆
な、感じでしょうか
小説の方は、やはり月連載ではなく書き上がった時にまとめて、の形式の方が完成度が高くなると感じました
ただそれだと、執筆のノルマというか義務が無くなるため、一長一短なのかもしれません

最近、ブログを書く速度が異様に遅くなっている自覚はあります
その分執筆に力を注いでいる・・・と思えばいいのかもしれませんが
一応、記事のネタは3つほどはありますが、まだ準備をしている余裕がないため・・・もうしばらく後になりそうです
まだ今年中に数万文字ほどは書く必要があるのです
  1. 2018/12/20(木) 23:59:59|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男主人公たちの性格

1つ仕上がった後の余熱の勢いに任せて

さて、ようやくこの話が書けます
セントラルが出たら公開しようと思っていたものです

題して、男主人公の性格
協会の白斗、ついでに光輝、セントラルのタイキ、そしてMEの哲
一口に主人公と言っても、もちろん味付けを変えています
その差異を見ていこうといった趣旨のお話です

まず、白斗
物静かで基本淡々としている、方向性です
ただそのせいで少々扱いづらいため、たまに真顔で奇行に走ったりする感じです
ちなみに名前はある日寝起きの頭に残っていたハクト、からです
おそらくは8・9・10からだとは思いますが、1番最初に思い付いた名前のため思い入れがあります

そしてそれと対極的なのがタイキ
感情豊か・・・というわけではないのですが、主にマソラへのストレスなどのせいで叫ぶ感じに
素の性格はぶっきらぼう、のつもりです
決して乱暴ではないのですが、ぶっきらぼうとか色々のせいで、そのうち登場する予定のとあるキャラからはヤクザ呼ばわりされます
そしてついでに
今回セントラルで彼の能力が出ましたが、最初に考えた頃のプロトタイプでは「コピー&ペースト」
周囲十数メートル以内にいる能力持ち(敵味方問わず)の能力を劣化コピーして使用できる(→マソラと協力してラスボスを撃破)
の、つもりでしたが、やはり今回の方が良かったと思っています
能力の響きも好みです

それから1番ニュートラルなのが哲
上記2人の中間でもありますが、テンプレートの少年キャラで書いています
識乃が言う通りジミーくんですが、それは周囲のキャラを観察するカメラに徹するコンセプトだからです
なので周囲からチヤホヤされる事も、異性とイチャイチャする事もありません。ジミーくん
しかしやる時はやる! 事が極稀にあるので、ジミーくんでありながらも微量のプラスの好感度を持っているキャラだと思います

最後にオマケで光輝。作品によって室宮呼びだったり光輝呼びだったり
主にMEで必要に迫られてですが、気の良い友人な感じの性格です
別に白斗との対比をイメージしたわけではありませんが、やはりこういった性格は書きやすいです
ちなみにプロトタイプだと名前はハルキ(春樹?)でした
さらに性格はME1執筆開始直前まで二重人格、素ではめちゃくちゃ暗く、戦闘時に「ミンチになっちまいなァ!」な感じのキャラでした
本当に、今の穏やかな光輝で最終決定して良かったと思います
ちなみに悪友ポジでもあるので、色々とバカをやるカオスシナリオが書きやすいのです
彼のIQを犠牲に・・・
例えば・・・彼が山寺と共に「SSR部」というのを設立、そこを訪れた○○に『冷気の能力で』立ち向かう!
というカオスなものも考えてはいますが・・・公開は早くとも来年です
ちなみにこのシナリオにセントラルの某キャラは関係ありません


そんな感じで、それぞれの主人公を見比べました
以上で終わり・・・たかったのですが、元々下書きに残っていた文面も消すには惜しいのでついでに↓
日付は残っていませんが、おそらく2013年ごろに書いたものになります
プロトタイプの小説は2010年9月ごろ執筆 続きを読む
  1. 2018/09/02(日) 23:51:03|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月20日

はい、毎年恒例のアレの時期がやってまいりました
本日12月20日は、8年前の自分が物語を書き始めた日になります
そして同時にこの1年の振り返りの日です。ブーイングされようが何だろうが毎年強制的に行います

自身の体感としましては、まだ夏真っ盛りのイメージです。が、気が付けばこんなに寒い。そしてコミケまであと9日に
本当に、いつの間にか1年経過していたという感じです、ええ
そしてこの1年で大きく進展したものと言えば、やはりME2でしょうか。というかそれしかやってない
冗談抜きで、完成まであと2、3歩、というろところまで到達しました
間違いなく今年中には出ますので、もう少々お待ちを・・・(下記のものが一区切りついたのでいい加減ME2に専念します・・・)
4年ほど前から行っているこのプロジェクトも、そろそろおしまいです
以前Pから、何か新しい作品の案を聞かされたような気もしますが、個人的にはもっと短いものにしたいと思います、ええ。1年で終わるような・・・

そして恒例の、今年のシナリオ量チェックです
去年の12月20日以降に執筆したのは・・・
ME2秋追加分・・・5万文字
ME2冬・・・・・・・・9万文字
ME2サイド・・・・・5万文字
ME2EX・・・・・・・2.5万文字
以下のもの・・・・1万文字

総計:22.5万文字
去年よりは落ちましたが、まあ・・・
質の方は毎年どんどん上がっている自負があります
今まで過去最高だと思っていた協会2よりも、ME2の終盤(特にクライマックス・EX・ED・最後の方のサイド(現在未実装))の方が、上手く出来たと思っています
前に書いたものを踏み越えて、成長できている実感があります

さて、今回のお話の目玉!
は、特にありません
去年のお話が、自分の中ではかなり大きかったもので・・・
新たな暴露話はありませんが、ここは自分の本業で勝負できたらなと

ME2も一区切りつき、2年の間を経て、再度毎月20日(ごろ)に出していきたいと思います
ME2を書き終えて、莫大な経験値を獲得した後の初執筆です
これの続き(3-2)を1回、1月20日前に出していけるようにしたいと思います
  1. 2017/12/20(水) 23:59:59|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ME(ほぼ)完成!

えー、毎回同じ事を言っているような気がしますが
大丈夫です、逃亡していません、生きてます

さて、ここに来てようやく!
ME2が(ほぼ)完成しました
※ほぼ・・・未執筆:生徒会サイド×1 某恋愛パート後の茶番×1
あと多少なりともプログラムを入れて、名実ともに完成、です
ここまで苦節4年ちょい。割と本気で長かった
具体的には自分の社会的地位がステップアップするくらいには長かった

あと今年も去年のようにコミケ出ますので、お時間あればお会いしましょう
多分売り子は去年同様やらないけど
1日目東サ21b
※12月29日

現在はそのコミケ用のデータに追加する上記のパッチ(なお多少のバグ修正も含まれる)を制作中で、それが出来上がり次第、
DL版も公開・・・となるのではないでしょうか、ええ
コミケが29日にあるので、それまでにはどうあがいても完成、となります

さて、ここで恒例のシナリオ量チェックをしたいと思います
上記の抜けを除いて・・・

春本体=236P=11.8%
夏本体=411P=20.5%
秋本体=286P=14.3%
冬本体=242P=12.1%
サイド=284P=14.2%
EX  =80P =4%
オマケ=60P =3%

これを集計しますと・・・
1599P=80%
となりました
何度も言っている通り、2000Pは書き始めにテキトーにME1の2倍、とか言い出した数値であり・・・
ともかく、この差の20%は残りの穴抜けシナリオや、そのうちの追加エピソードなどで埋まるんじゃないかなー、と思いました

そんなこんなで、いつの間にかラストスパートです
たまーに、これを本当に自分が書いたのかどうか自信が無くなりますが
この4年間の集大成に向かって駆け抜けたいと思います
  1. 2017/12/13(水) 22:15:06|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月15日からの3日間

それは1か月半前ほどの事でした
ME2クライマックス付近を書いている最中の、とてもとても忙しいある日
私は・・・ 続きを読む
  1. 2017/09/03(日) 18:56:39|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ