ミステリイーター!

ノベルゲーム「ミステリイーター!」を主とした、いくつかのゲームの開発ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲーム公開延期のお知らせ

えー、タイトルの通りです

作業時間に余裕を持つため、
1のアプデ公開は12月半ば
2の初回体験版公開は来年1月中

に延期します
※さらに2回目の延期はしない・・・とは思いますが、したらゴメンナサイ(´・ω・`)

なお1アプデ用の推理についての進行具合ですが、
事件で使用するトリックや小道具、各場所にバラまく『ヒント』を考える

事件の調査を行う(各場所で話を聞いたり証拠を集めたりする)箇所を執筆する←今ココ!!

事件のまとめ(犯人当て、トリックの解説)の箇所を執筆する

プログラムに載せ、背景やSEやBGM、そして立ち絵を挿入する

問題無くゲームが動くか、推理に矛盾は存在しないかなどをオールチェック

出荷公開

・・・。まだまだ先は長いのです
スポンサーサイト
  1. 2013/11/27(水) 23:40:22|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

協会系 メインシナリオ その8

協会8

さて終わりましたー
・・・と言いたいところではありますが、これ、半端な状況で放置したままだった先月分です
残りの部分を書きあげ、前書いた言い回しなどを一部修正しての、改めての公開になります
公約通りに拍手数をリセット(というか元記事を爆破しての作り直し)をしましたので、改めて評価していただければ、と

今月分は近日中(おそらく木曜、遅くても次の土日)に出したいと思いますので、しばしお待ちを(´・ω・`)

  1. 2013/11/20(水) 23:12:34|
  2. 協会系(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説投稿のお知らせ

さて、ME2のシナリオ毎月20日などと同時進行で行っていた事の報告です

小説サイト

ブログに載せている小説を、こちらのサイトにも別名義で載せる事にしました
※小説の内容はブログに置いてあるものと同じです
※濃海陽曲=noukaiyoukyoku→(並び替え)→kounokiyaukyou=紅野木屋右京


なお、以前ブログに載せるのは1巻部分の途中まで、と書いた気もしますが、その制限は撤廃する事にしました
実はちょっとした計画がありまして、この小説は出版社には直接投稿せず、このままネット上で公開し続けます
副次効果で、外部からの訪問者数が増えてゲームの宣伝になればいいかな、とも思っていたりもしますが・・・まあ今回はそれではないのです
ともかくアイディアが続く限り、もしくは目的を達成するまで連載もどきを続けます
もし仮にアイディアが尽きたら・・・単に他の作品の執筆に走るだけです

そしてサイトの小説は、ブログとはタイトルが異なりますが、ブログの方はこのタイトル(協会系)のまま続行していきたいと思います
新たに決めたタイトルが少し長く、略称が特に思いつかないのです(´・ω・`)
(仮)でも意外と愛着もあったり

さて、前回半端に放置してしまった小説の続き&毎月20日分と、今週中に一気に書いてしまえればいいなーと
あと1日ほどME2を作業し、終わっても終わらなくても小説の方に入りますか
  1. 2013/11/11(月) 00:08:20|
  2. 宣伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初推理部分完成

さてさて、しばらく間が空いてしまいましたが
ME2、初推理部分を書き終わりましたー
詳しくは以前書きました こちら をどうぞ

分類上は2話目にしての初推理なのですが、推理後にはそんな事が吹っ飛ぶくらいの重大イベントがあるのです
ええ、1のように毎日が濃いですとも
このままの調子でいくと確実に展開案ストックがあらかた食い潰されていくレベルです
まあ、序盤なのでせわしないだけだったり。ゆくゆくは日常パートだけで構成された1日、なども考えています

ところでシナリオを書く上で最も労力を使うのは、まさにメインの推理要素でした(今回は論理構築して執筆完了までおよそ1カ月弱)

日常部分はボーっとしながら書いているだけでキャラ達が勝手に動いて物語を作ってくれますし、
シナリオ本筋に関わる謎(1で言うと屋代)は事前にあらかた組んでいるので、そのピースを各所にちりばめていけばいいのです
しかし推理部分はその後の展開に全く影響を及ぼしませんし、せっかく練り上げた設定(トリック、被疑者たちの人間関係)も1回限りで使い捨て、となってしまうのです
もちろんトリックを考えるのは言うには及ばず、です

そもそも推理トリックというのは、誰も知らないオリジナルなものを使う事が理想的です
しかしそれは今まで推理小説を書いてきた先人達が既に通った道である事がほとんどで、ちょっとやそっと考えた程度のトリックではどこか似通ってしまいます
だからせめてもの悪あがきとして、推理小説以外の題材からトリックの手掛かりを拾う事にしています。そのネタがマイナーである事を祈って・・・
例えば以前見た、化学的な知識を披露するテレビ番組では、
・漂白剤は血液反応を消去する
・動物は自分がリーダーだと認めたものから攻撃されると、別のものを攻撃する(=転嫁性攻撃行動)
※↑分かりやすく説明すると、
太郎はポチとシロという2匹の犬を飼っている。2匹の犬はどちらも太郎によく懐いている(=太郎をリーダーだと認めている)。ある日むしゃくしゃしていた太郎がポチを蹴り飛ばすと、ポチは太郎ではなくシロに噛み付いた

・・・これ以上やるとネタのストックがガリガリ削られていくので、例示はこの2つだけに留めておきますが、
このように推理が絡んでこない題材からネタを拾ってくる事によって、せめてトリックが他と被らないようにと一応の努力をしています
それでも推理小説好きで読みこんでいる人からすれば、皆どこかで見た事のあるようなネタかもしれませんが・・

さて、個人的な今後の予定です
2話目の推理後の重大イベント執筆が終わったら途中のまま放置している小説に区切りをつけ、それから1に載せる方の追加推理執筆に取り掛かります

これ以外にも今までPが担当していた分の作業もありまして、
ブログ更新頻度がかなり落ちていますがご了承ください(´;ω;`)
ただ、このような定期報告毎月20日、だけは守るつもりでいます
  1. 2013/11/01(金) 21:36:52|
  2. 宣伝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。