ミステリイーター!

ノベルゲーム「ミステリイーター!」を主とした、いくつかのゲームの開発ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

協会系 メインシナリオ その2-2

協会2ー2
※2月20日修正

>次回の20日は休みます
・・・。嘘です。実は前回分を書きながら、今回の流れが固まったので何とか出せちゃいました(´・ω・`)
それにこの(自分にとって)大事な日に、休載するなんて事は・・・
あと、いい加減にそろそろME2に戻ります。最近はいくらかネタも拾えましたし、今年中に一区切りつけたいので

以下、書いている時にふと思った裏話です。本当はツイッターに書くべき様な事なのですが、どうせなので

・実は今回も前回も、等しく25P分です
1巻部分では10P以上、が自己規定でしたが、もうこのように固定してしまってもいいのかも、と思いました
そうすれば25×12で300、と、ちょうど1年で書き終わる計算ですし
それに10P以上とすると、10Pの時と38Pほど書いた時の格差が・・・

・この12月の寒い中、5月の話を書いています。季節感皆無です、ええ
5月の夜が寒いんだか暑いんだか分からなくて、一部の描写に困りました

・え? 悠が入院したこの病院、どこかで見た(描写された)事あるような、って?
ハハハ、イイエケッシテソンナコトハナイデスヨ?
まさかME2で空守琉羽が入院している場所と同じなんて、マサカソンナコトハ

・探偵みたいな事している葵と、ガチ探偵の知智の口調の書き分けにちょっと混乱しました。特に今回は謎解きを意識して書いていますので・・・
ちなみに秋津、空守琉羽、小野坂さん、は自分の中では大体書き方が同じです。後ろ2つは特に書き分けしているつもりはありません。ま、まあ別作品ですし・・・
葵と知智は、似ているけど実は違います。葵はわがまま、知智はアホの子ツンデレ、のイメージです
基本的に知智の方がマトモですが、一部では葵の方が常識人である事も
スポンサーサイト
  1. 2014/12/20(土) 23:59:56|
  2. 協会系(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月20日

えー、ブログ作ってから3回目、自分にとっては5回目の「12月20日」です

初見の方に説明しますと、本日この日は、5年前に自分が小説、シナリオ等を書き始めた日なのです
そしてついでに1年の総括の日です。誰がどう言おうと毎年行います

まず、最近は全くもってゲーム公開できていません ホントゴメンナサイ
最後に出したのはBSのプチアプデ、その前には・・・今年冒頭のME1アプデです
ですが、自分としての執筆量は減っていません。むしろ増えています

少し前に計算しました
ME1は、2年間で30万(文字)という触れ込みです
つまり1年で15万

そして今年、1年前から今日までで書いた分については、
BS追加シナリオ:6万ちょい
ME2:10万ちょい
協会1巻:14万   ※ただし書き始めは去年春ごろだったので、今年分として出した分を確認し、実質・・・10万ほど?
協会2巻:2万(今日出した分も含めて)

と、いうわけで合計28万文字、ほどを今年1年で書きました
よって、書いている『量』は確実に増えています
そしてただ文を生成するだけでなく(ちなみにこの世には「駄文生成機」という言葉もあるのです)、
その『質』も上がっていると、(自分では)思うのです

まあ、『質』の評価はゲームとしてBSやME2を公開し、プレイヤー、受け手、読者、の方によってくだされるべきものである、というのは分かっているつもりではありますが
そして一般的な商業作家さんは、1日で1万文字は書くらしいのです。1年で365万文字
その10分の1にも達していない現状ですので、とりあえずは1年で35万ほどは書けるようになればいいなと少し思いました

ここで、少しばかり問題があります
前にも少し触れましたが、個人的な理由で来年の春、特に6月(?)ごろから段々と執筆時間が取れなくなり始める・・・と思います
なので、この冬がおそらくラストチャンスです
この時にブーストをかけ、ME2を少しでも先行して執筆しなければと

さて、来年の1年ではどこまで進めるでしょうか
ME2の体験版範囲を終わらせ、小説作品は2つの巻を終わらせたい、というのが自身の目標です(´・ω・`)
  1. 2014/12/20(土) 23:58:20|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

協会系 メインシナリオ その2-1

協会2-1
※10月24日にこっそりと修正

さて、いつになるかは分かりませんが、と言いつつも舌の根も乾かぬうちに書き上げてみました><
・・・と、得意げに書く予定だったのですが、少しばかり遅れてしまいました

今回の巻(2巻)は、MEを意識して書いています。とどのつまり謎解き、です 誰か知智呼んできて
やろうと思えば、MEと同じように推理パートだって作れるくらいです。やりませんが
そのような書き方をしてみた結果、2巻部分は1巻部分よりも格段に面白いと、自信を持って言えます
物語には日常パートとシリアスパートの使い分け、要はメリハリ、緩急が大事だと改めて学びました

そして今回は事前にほとんど何も決めていなかった前回の反省を活かし、『今回何が起こるのか、ラストで起こっている事の原因は何か、誰が悪役であるのか』等、全てを既に決定した上で執筆に臨んでいます。当たり前ですが
かなり大量に、細かい部分にも伏線を散りばめています

ただ、今回使用した展開案は作中で使う事は決定していますが・・・ここからシーンを次へどのように引っ張っていくか、等についてはまだ確定していません
なので、少しばかり時間を下さい。次回の20日は休みます
ME2に区切りを付けた後、また何かしらの作品の続きを書き始めたいと思います
  1. 2014/12/01(月) 20:55:00|
  2. 協会系(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。