ミステリイーター!

ノベルゲーム「ミステリイーター!」を主とした、いくつかのゲームの開発ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ME攻略 7日目 瓜宮ルート

MEの攻略というよりあとがき、むしろネタばらしとか裏話
ネタバレを含むのでコメントは7日目瓜宮ルートまででお願いします
未プレイの方は非閲覧推奨

紅野木屋「さーついにラスト! 7日目の4つ目、瓜宮ルートです」
瓜宮「ハハハ私は大人気だからな。待ち望んだプレイヤーも実に多いことだ――」

2013y02m09d_224636962.jpg

瓜宮「なん・・・だと・・・?」
紅野木屋「ご協力いただいた方々、ありがとうございましたー」
瓜宮「あれか、時代が私に追い付いていないのかそうだそうに決まっているというわけでとっとと次へ進めろ作者」
紅野木屋「さて、冒頭直後の化学教官室での瓜宮とのやり取り、実はアレ2日目を書く辺りから、あの漫才は作ってありました」
紅野木屋「あの漫才&事件の構成はずっと昔からありましたが、逆に言うと・・・それ以外何も作って無かったから話の展開が・・・」
紅野木屋「ちなみに、真逆に最初から何も作って無かったのが知智ルート。全部書きながら考えました意外となんとかなるもんだ」
紅野木屋「以下、昔の瓜宮ルートのボツシナリオ~。一部プログラム用の言葉入ってるけど気にしちゃダメ」


デパートに強盗が来て「ニトログリセリン」の入ったペットボトルを見せて金を出せと脅す

瓜宮「好きなだけ爆発させるといい。まあ、できるのならな」
強盗につかつかと歩み寄る。
強盗「な、何を・・・っ!」
瓜宮「ニトログリセリン、ニトロセルロースは確かに爆発するが、」
言いながら、立ててあったペットボトルを『蹴り飛ばした』。
(※色替え
だが、爆発も何も起こらない。
瓜宮「そこに転がっている『ニトロベンゼン』は、昔の模型飛行機の燃料にもなった物質だ。まあ、とにかく・・・ニトロベンゼンに爆発性は無い」
(※最後を点強調
(※資料P47からインター
瓜宮「そんなペットボトル程度で簡単にニトログリセリンが持ち運べるようなら、それをおがくずなどに染み込ませた爆弾、つまりダイナマイトなどというものはこの世に存在せんよ」
瓜宮「さぁここはテストに出るからな、よく覚えておけ」
瓜宮「・・・」
瓜宮「・・・」
瓜宮「・・・これだ!」
哲「・・・いやなんですかテスト問題を閃いた、みたいな」
つまり、犯人グループにニトログリセリンを『ニトロベンゼン』と偽って渡した真犯人がどこかにいる。

それを探そうとした時、その真犯人から「本命の爆弾をデパートのどこかに隠した」と連絡があり・・・

紅野木屋「・・・と、ここまで書いた後、
展開思いつかなくてやめました
紅野木屋「真犯人の捜索時に石田がカッコいい感じになってたり、」

瓜宮が猛スピードで車を走らせ、
哲「先生、スピード! このままじゃ捕まりますって!」
瓜宮「法律が何だ、私には金がある」
哲「最低の名言だよ! ・・・じゃなくって、」

紅野木屋「・・・などという話もあるにはあったのであすが、やっぱボツです。展開に自分が納得できなくて」
紅野木屋「どうしても気になる人はメールください」
紅野木屋「MEの追加データ用にシナリオ組みます。まあ、原形は保存してあるので2時間あれば作れますので。・・・シナリオだけなら」
紅野木屋「演出突っ込むのがめんどいですがまあいいか
瓜宮「・・・さて、今回の話はそれだけではないのだろう?」
紅野木屋「瓜宮ルートは、また別のストーリーの伏線回収の役割も担っています」
紅野木屋「識乃ルートにいた秋津、瓜宮ルートにいた石田、瓜宮本人、月見ルートにいた江ノ島、そして最後・・・」
瓜宮「おい作者」

秋津
きつ
石田
しだ
瓜宮
りみや
江ノ島
のしま

瓜宮
「・・・という事だな?」
紅野木屋「・・・はい、個人的にあいうえおと呼んでいます(´・ω・`)」
紅野木屋「つまり、まだ出てきていない最後の人の名字は「」で始まります」
紅野木屋「名字も名前も決まってはいるのですが、今後の展開の根幹に関わってくるためまだ出せないんですごめんなさい」
瓜宮「・・・いい加減にME2(仮)の正式告知をした方がいいと思うのだが」
紅野木屋「EXの説明やってからじゃないと出せないんです(´;ω;`)」

========================================================================
紅野木屋「今回のラストは、瓜宮の・・・悩み、とでも言えばいいのか、昔に友人が死んだという話です」
紅野木屋「瓜宮ルートだけなら、ただそれだけのお話。・・・ですが!」

もうちょこっとだけ続くんじゃよ  -to be continued-
関連記事
  1. 2013/02/09(土) 00:00:00|
  2. ME攻略
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<作品の感想 | ホーム | サイド&EX(エクストラ)エピソード解放条件>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mysteryeater.blog.fc2.com/tb.php/112-da3398df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。