ミステリイーター!

ノベルゲーム「ミステリイーター!」を主とした、いくつかのゲームの開発ページです。

エクストラエピソードについて

重大なネタバレを含むので、EXエピソードCオアFを未プレイの方は強く非閲覧推奨です

できればME中の「あとがき」まで目を通していただいていると実にありがたいです
さて、EX全般のネタばらし行きましょうか
以降は探偵関係なく、ほとんど別の物語です

まず初めに、自分の将来の夢はライトノベル作家です
そのために作ってきた物語はいくつかあり、それは全て同じ世界、同じ時間軸での出来事です
ある作品の主人公は、また別の作品で脇役として登場する、そしてそれは行動、または口調で分かる、といった世界

その世界を『そのまま』使用して作ったのがMEです
もちろんオリジナルキャラである哲、知智、識乃、ゲンさん、屋代などを配置し、その中で推理活動を繰り広げました

そもそもMEは最初、高校の文化祭で出すという話であり、そのために自分が温めていた物語の設定(世界観)をそのまま使用しました
自身の練習兼、もしかしたら宣伝になればいいなと
・・・それがいつの間にかこんな事になっていたのですが

ゲームのスマッシュブラザーズ、あれに近いものと言えば分かりやすいかもしれません
任天堂のキャラたちが集う世界、マリオやリンクという別作品のキャラが同時に出現する
しかし、それぞれの本来の作品は「マリオブラザーズ」「ゼルダシリーズ」という形でちゃんと存在する

さて、その世界についてなのですが、詳しくは こちら 
なお、裏の人物ファイルに大量に情報が追加されています。目を通しておくと分かりやすいと思います

先ほど、そしてあとがきにて「これらの作品はラノベ用」と書きましたが、まあ発表できればラノベ形式でもノベルゲー形式でも、どちらでもいいかなと考えています
・・・まあ個人的に望ましいのは前者ですが、人気次第で後者でも構いません

次回作、ME2(仮)の構想はあります
エクストラの存在によりおそらく一部の方に誤解を招いていると思いますが、もちろん「表」と「裏」はキチンと分けます
別にME2にて能力バトルを始めるわけでも、トリックに異能力が絡んでくるわけでもありません
(前者はむしろ他の作品中でやります)
ME2(仮)でのメインはもちろん探偵ですが、しかしそういう世界も同時に存在する、といったところです

そして、トリックではなく、一部の物語の感動シーン(いわゆる『キセキ』)にて非日常を少しだけ絡ませようかなと思っています
関連記事
  1. 2013/02/11(月) 00:00:01|
  2. ME攻略
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<各種アンケート その1 | ホーム | ストック作品>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mysteryeater.blog.fc2.com/tb.php/125-ebc5ca43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)