ミステリイーター!

ノベルゲーム「ミステリイーター!」を主とした、いくつかのゲームの開発ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心配だ

自分の文章の書き方、キャラ共の性格、設定諸々は、様々な他のゲーム、マンガ、小説、アニメ、果てはケータイアプリゲームなどから、すこーしずつ拝借したものです

皆さんも何か心当たりがあるのではないでしょうか
とある作品のという主人公と、この作品のというキャラを共にいさせたら楽しいだろうな、とか
あの作品のヒロインとその作品の主人公をくっつけたら面白そうだな、とか
主人公の上司に、あの組織の悪役がいたらいいな、とか

要は、誰でも学生時代に作る脳内小説です(´・ω・`)
・・・あれ、作らない?

ともかく、そんなカオスな世界観(ver.紅野木屋)を、とにかく突き詰めて突き詰めて突き詰めたものが・・・アレです

例えば、あの世界に寄宿舎があるのは武装錬金の世界観の名残です。いつの間にか寄宿舎以外の要素が全て消え去ってたけど

で、今回の本題はこれからなのですが、
自分が特に影響を受けた、現役の作家さんがいます。相手本人も知らないうちに、こちらが勝手に「師匠」と呼んでいます
笑いとバトルの比重とか、なんかもう素晴らしくて。カッコ良すぎる主人公と、頭がおかしい脇役ども
キャラの掛け合いの方法も、私はあの人の作品から学びました
恋愛描写もあり、少年漫画と少女漫画のいいとこどりをしたような文章を書く人です
個人的にはもう大絶賛なのですが、作品はアニメ化もせずにドラマCD止まり。何故だ

と、ここまで書いておいてなのですが、
・・・恐ろしいほど影響を受け過ぎて、自分のキャラの性格付けどころか文体も似てくる始末
パクり疑惑とか怖いのでURL含めて詳しい言及はごめんなさい許して(´;ω;`) 

さて・・・その人が最後に作品を出したのは5年以上前なのです
それ以降は音沙汰が無いと思っていたら、つい最近、その人のブログを発見しました
パクり疑惑とか怖いのでURL(略)

ブログの更新はつつがなく行われていて、お元気なのはいいのですが・・・全く作品について言及してないのです
・・・不安です。自分はとってもあの人の書く文章が好きなので、ここで終わってしまうには非常に勿体ないと思うのです
復活してくれるといいのですが・・・
関連記事
  1. 2013/04/19(金) 23:10:31|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<誤字脱字 | ホーム | ツイッター、じゃあいつやるの?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mysteryeater.blog.fc2.com/tb.php/162-f3197448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。