ミステリイーター!

ノベルゲーム「ミステリイーター!」を主とした、いくつかのゲームの開発ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ME攻略 追加エピソード その2

MEの攻略というよりあとがき、むしろネタばらしとか裏話
追加エピソードクリア前の方は非閲覧推奨です

えー、多忙で完全に存在を忘れていましたが、恒例なので
ネクストエピソードについての裏話を少々
※ME2のプロローグについてはまたの機会に。あくまでも1と2は別作品なのです

=================================

紅野木屋「はい、ってなわけでー」
「まだやるのか、この形式・・・」
紅野木屋「ネクストエピ全般の裏話を少々。前の理人&琉羽のあれよりも、こちらが本体という事で」
知智「アンタ、前回分を割と適当に書いて、本当はそれだけで終わらせるつもりだったわよね・・・」
紅野木屋「(無視)さて、順に執筆時のネタなどをいくつか紹介していきましょうか」

===================================

紅野木屋「えー、まずは1番上の段、知智、月見、瓜宮のエピソードです」
紅野木屋「知智と月見のものは2への繋ぎという性格を少しだけ与えており、あえて言うならば・・・ME1.5でしょうか」
紅野木屋「ただ、瓜宮のエピソードだけは・・・完全に独立しています。ぶっちゃけただのサイド4です」
知智「先生のエピソード、どこの各業界のプロを紹介する番組よ・・・」
紅野木屋「去年の夏ごろテレビ見てたら偶然その番組見かけて、なんとなーく使いたいな―と思っていたネタなのです(´・ω・`) 」
紅野木屋「んで、その下の段、識乃のサイドエピソード」
「・・・。山寺の扱い、酷くないか?」
紅野木屋「多分気のせいだから気にしない気にしない。最近自分でも山寺が扱いづらくなってる気がするが気のせいだから気にしない気にしない」
「・・・」
紅野木屋「昔は識乃の方が余程書きづらかったけど、最近やっと彼女の性格が掴めてきた感じ」
知智「・・・書いてるのアンタよね・・・?」
紅野木屋「(無視)ところで、作中の駄菓子屋でアイスのおまけループ事件が起きましたが、それについて少し」
紅野木屋「もし仮にお菓子の当たりが出てそれで交換したものでまたさらに当たりが出る、というループが無限に起こったとしても、お店に損害は出ないそうなのです」
紅野木屋「そもそもその当たり交換分が、発注した商品の中に含まれているという事らしく」
「・・・つまり?」
紅野木屋「お店が当たり付きアイス(10本に1本当たり)を発注すると、11本納入されるらしいのです。プラス1本は完全なオマケで」
知智「って事は、A店で出た当たりをB店で交換すると・・・?」
紅野木屋「そ。A店に儲け、B店には損害が発生する。だから当たり付きのお菓子は買ったお店で交換するのがマナー、・・・と、どこかで読んだ記憶が」
「その無駄知識、絶対に実生活で役に立たないよな・・・」
紅野木屋「(無視)ちなみにここの最後の部分で、識乃の当たりの付いたアイスの棒がゴミ箱へと捨てられる、といった描写がありましたが・・・」
「・・・?」
紅野木屋「思い出してください。彼女が駄菓子屋でアイスを買う(=日常)と、彼女も当たりループにはまりました」
紅野木屋「そしてその日常の象徴である『当たり』が捨てられた」
紅野木屋「つまり理人に出会った事で、彼女の日常が終わりを告げる・・・という暗喩にもなっています」
「ちょ、何か不穏な雰囲気!?」
紅野木屋「さ、どうなる事やら。ただし、日常が終わる、の暗喩ではありますが、=非日常、ではないのでご注意を」
知智「・・・?」
紅野木屋「ああ、いーのいーの。君たちには関係無いのよこの話。はっはっは」
紅野木屋「あと、知智のエピソードで撮られた写真を、識乃エピで理人が識乃に見せ、2の冒頭で理人が見ている・・・という風にも多少繋がってはいます。あまり意味は無いけど」

================================

紅野木屋「さてさて、お次はメインの推理について」
知智「わーい♪(ぱちぱち)」
紅野木屋「・・・。ねー。初期設定はツンデレだったはずなのに、いつの間にかこんなに推理フェチになってしまったアホの子の知智さん。ヨヨヨ・・・。でも面白いからもうこの路線でいいや」
知智「・・・」
紅野木屋「友人いわくすぐに落ちる(恋愛的な意味で)ちょろいヒロイン、略してチョロインの彼女ですが・・・、実は『知智には男運が無い』というジンクスがあります」
紅野木屋「知智が初見で気に入った男は大抵アレ、石田しかり理人しかり。強いて言えば屋代もか」
知智「なんか私、すっごく馬鹿にされてる気がするんだけど・・・」
紅野木屋「さて本題。時間が惜しい。たいむいずまねー」
知智「・・・」
紅野木屋「今回の事件ですが、作中でも述べられている通り、架空の7日目という扱いの、もし仮に全員で7日目に突入したら・・・というIFルートです」
紅野木屋「もちろんIFであるので、屋代は捕まり、月見は探偵部を抜け・・・といった感じで次回作は進んでいきます」
紅野木屋「あと、地味に6日目の推理後の各ルートに繋がるショートカットの役割も持たせてあります」
紅野木屋「ちなみにこのIFルートの選択肢が出現するのはこちら、ネクストエピの方だけであり、本来の6日目ではA~Dルートまでの選択肢しか出現しませんので、あしからず」

===========================

紅野木屋「今回の事件の元ネタは・・・自分が幼少期の頃に見た、何かの探偵アニメです」
紅野木屋「おそらく金田一少年の事件簿・・・だとは思うのですが、見たのは年齢が1ケタの頃で、本気で記憶が飛んでいるので正確には分かりません。ちなみに自分はバーロー派です」
「で、まとめると・・・?」
紅野木屋「パクリだけれども断片データしか使ってなくて後はオリジナルだから許して(´;ω;`)」
「・・・」
「ところで、あの時屋上で識乃が歌ってたのって・・・? 確か『リリカルトカレフ』とか何とか言ってたけど」
紅野木屋「ああ、あれは・・・これ
知智「・・・。そのネタ分かる人、全体の何割よ・・・」
紅野木屋「他の特記事項は・・・瓜宮の一酸化二水素についてでしょうか」
紅野木屋「文型の人は引っかかり、理系の人は化学式を思い浮かべてすぐに分かる、というネタであるらしいのですが・・・もちろん私は初見で引っかかりましたとも、ええ」
紅野木屋「人生で最後に受けた化学のテストが4点でしたが何か(´;ω;`)(実話)」
知智「・・・アンタ、もしかして落ちこぼれって奴・・・?」
紅野木屋「ハハハソンナコトナイデスヨ。政経のテストで全国偏差値72越えた事だって(実話)」
知智「・・・いや全然興味無いから」
紅野木屋「それと月見の風水についてですが、もし仮にあの風水の内容が間違っていたとしても、決して私の資料読み込み不足ではなく月見の記憶違いですのでご了承ください。全く、月見がちゃんと覚えておかないから」
「全責任をキャラに押しつけたがった!」
紅野木屋「だってさー、風水を取り扱うサイトで言ってる内容がサイトごとに微妙に違うんだもんさー。大体の共通項を見つけて取り出した内容があれだもんさー」
知智「・・・。まあいいわ。じゃあ、今回の事件の要点をまとめるわね。まずは・・・」
紅野木屋「おーっと時間が来たようだー」
知智「え、なんで棒読み、って、ちょ、待」

===================================

1では立ち絵が無いながらもやたら濃いキャラたちが多くいましたが、
(その理由は改めて説明するまでも無いので省きますが)
2での立ち絵の付く(予定)のキャラたちは以下の通り(の予定)です
※これは立ち絵の存在しなかった既存キャラについてであり、理人などの新規キャラはまた別枠

柊七瀬、砂賀御船、一宮紅葉、星月羽片&欠片
西原タイキ、天道寺マソラ、雪下トオル
津堂悠

作品ごとの登場キャラの偏りが激しい気がしますが、多分気のせいです
※上記以外に、追加で他2キャラほど出すかどうか思案中

なお、ここにいないキャラは2では出ません
その存在をほのめかす程度(2の生徒会サイドでの秋津のような)はするかもしれませんが、少なくともメインでは出ません
キャラの数を絞ることでそのキャラのエピソードを増やし、出来る限りME2のストーリーに関わらせるため、このような方法をとりました
関連記事
  1. 2014/02/15(土) 23:51:58|
  2. ME攻略
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<協会系 メインシナリオ その13 | ホーム | ME2進度報告&オマケ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mysteryeater.blog.fc2.com/tb.php/220-2570ebb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。