ミステリイーター!

ノベルゲーム「ミステリイーター!」を主とした、いくつかのゲームの開発ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

協会系 メインシナリオ その22

協会22

ついに終わりましたー。最終回です
最後くらい締切守りますってばハハハ

通しで書き終えての自己評価としては・・・60点くらいでしょうか
内訳としては「書き終えた」事と、一応物語としての体を成している、という事で得た得点がほとんどです
減算が酷いのです
事前計画をほとんど立てずに書きながら考えていたためいくつかの流れや、伏線の回収の仕方が少し、場所によってはかなり強引だったかなと
(例えば時雨の偽物が存在しないので云々、も、書いていて偶然時雨の偽物を出していない事に気付き~なのです。他にも、序盤からの葵のハブられてて云々も、実は回収する予定はありませんでした。書きながら、そこで半端な立ち位置にいる葵も非日常側に引きずり込んでしまえばいいのではないかとある時ふと思いつきまして。とどのつまり基本的に全部行き当たりばったりでした。ただ、それなりに何とか綺麗に収まったというだけで。反省してます)

実際に書き終えた事よりも、その事による経験が蓄積された事の方が、ある意味で最も大きな収穫でしょうか
今回得たいくつかの経験、例えば書く前には最低でも物語の結末や何が起こるか(悪役は誰か)等を設定してから書き始めるべき、戦闘描写の方法、戦闘時の周囲の一般人からの隠蔽方法、等を意識し、以降も書いていきたいと思います

物語の初巻(第1巻)部分は、それ単体で完結させるべきものである、というのが基本であるらしいのです
つまり今回で張った伏線は今回だけで回収しなければならない、のです
よって他に色々と次巻以降の伏線を張りたくとも、1巻部分では挿入する事が出来ませんでした。
いつになるかは分かりませんが、物語の本筋に関わる大きな伏線等は、2巻以降にて少しずつ書いていきたいと思います

ついでに近日中に、あと3回は記事を書く予定があるので、それについてもしばしお待ちを
・自分が『師匠』と(勝手に)呼んでいる作家さんについて
・ME2&BS進度報告
・???
関連記事
  1. 2014/11/20(木) 00:14:41|
  2. 協会系(仮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自身が『師匠』と呼んでいる作家さん | ホーム | 協会系 メインシナリオ その21>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mysteryeater.blog.fc2.com/tb.php/244-8bb9c284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。