ミステリイーター!

ノベルゲーム「ミステリイーター!」を主とした、いくつかのゲームの開発ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自身が『師匠』と呼んでいる作家さん

以前、このような事を書きました

その中で、
実は上記以外にも、私に最も影響を与えたラノベがあるのです
それを書いた女性作家さんを私が勝手に師匠とか先生とか呼んでいるのですが、それはともかく
ただ、その作品に2人いるメインキャラ(というか2人しかいない)を両方ともパクっており、そう言われるのが怖いので・・・今はまだ企業秘密にさせてください

とありますが、

ちょうどその元ネタとなるキャラが登場した作品がひとまず終わり、それがようやく自身の作品であると胸を張って言えるほどにはなりましたので、この、私が最も影響を受けた作品と、その作者である、私が『勝手に』師匠と呼んでいる人、をついにバラしたいと思います

まず、その方とは・・・
椎野 美由貴 先生です
・・・知ってますかね?(´・ω・`)

ブログ
ウィキペディア

代表作は「バイトでウィザード」と「螺旋のプリンセス
というかそれしかありません
※バイトでウィザード・・・現在ファンタジーもの。無口で無表情で無気力な兄と、口やかましく表情豊かで常に無駄に動き回ってる騒がしい妹、の対照的な双子の魔法使いが、街で起きている澱み(よどみ、人々の悪しき心で汚染された土地)を浄化したり、その魔法使いの組織(通称:本家)の色々に巻き込まれていく  (螺旋プリンは割愛)
・・・という、なーんかどこかで聞いたよーな気もするキャラや単語等が登場する物語です
協会を書き始めた頃にこの作品と出合い大きく影響を受けたせいか、この数年読んでいないのにも関わらず、ここまで色々と似てきてしまいました。昔はその影響を少しでも薄めようと努力していたのですが・・・

作者共々知名度は下の下か、良くて下の中
作品のメディアミックスは、上記のバイトでウィザードのドラマCDと漫画化程度、
むしろ知られていたら驚くほどの、とてもマイナーな作家と作品です
レビュー

ただ・・・私はとてもとてもその作品、特にバイトでウィザードの方が今まで読んだ中で1番だと思うくらい好みなのです
全体的には少年漫画と少女漫画のいいとこどりをしたかのような作風、つまり戦闘描写と恋愛描写の比率も素晴らしく、
なおかつ淡々としながらボケるギャグや丁寧な心情描写など、私が個人的に好むものが全部ありました
誰かにお勧めするライトノベルとしては、私はまず第一にこれを推します 禁書は二の次
古本屋で105円でほどで叩き売られ置いてありますので、もし機会があればどうぞ
ギャグの系統も私と似ています。ええ、師匠ですから
もちろん、書き方の方向性はかなり参考にしましたが、ネタそのものをパクった事は一度もありません

そして先日この椎野先生のブログにて、サイン入り本の応募者抽選がありまして、
(まあ今も再度やっているようですが・・・)
つい先月当選して送られてきたものが・・・これです

2014y11m22d_203801767.jpg

裏はこんな感じです

DSC_0675.jpg

さて、今から開けてみようと思います・・・!

よいせ

DSC_0676.jpg

DSC_0677.jpg

この螺旋のプリンセス、は元々ライトノベルとして出された後、紆余曲折ありこのようにジュニア文庫から再度出版されました

・・・。なんか完全に少女小説化してるような・・・特に絵が・・・いやまあ分かってはいましたが
そもそも石田の元ネタだって少女小説だしジャンル関係無しに美味しいものは美味しいのだけれども・・・というのは置いといて

再度出版される時に諸事情によりイラストレーターさんが変わってしまっていたみたいで・・・仕方のない事ではあるのですが

さて、結論を言いますと・・・世の中でさほど評価されていない椎野先生の作品ですが、その足元にも自身はまだまだ追いつけていない感があります
様々なものがまだまだ足りないと感じます。作品を書いている最中は特に、です
それでもこのまま(ペースは上げていきたいですが)書き続けていきたいと思います。まだまだ書きたい事、書き足りない事はたくさんあるのです。あのキャラが実は・・・とか、このキャラが展開が進むとこうなる・・・とか。特に非日常作品は、全てが毎回大団円で終わるわけではないのです。個人的にギャグは大好きですが、ギャグを入れる余地のないくらいのシリアスだってもちろん予定しています。とにかくそんなものを、まだまだまだまだ、全部書きたいのです
もちろん、ME2などの方も忘れずに同時進行で
そちらのゲーム制作の方の進行状況の話は、明日、日曜辺りにでも書きたいと思います

2014y11m22d_210240880.jpg
関連記事
  1. 2014/11/22(土) 21:29:58|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゲーム制作状況 | ホーム | 協会系 メインシナリオ その22>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mysteryeater.blog.fc2.com/tb.php/246-5f3676ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。