ミステリイーター!

ノベルゲーム「ミステリイーター!」を主とした、いくつかのゲームの開発ページです。

ME2攻略 春 チャプター2

春2のあとがきです
ME2での初の推理やら、新登場キャラやら色々動いた回、という事になりますか


知智「・・・」
「・・・」
知智「・・・で、やっぱり前と同じくこの形式になるのね・・・」
知智「(ネタ切れかしら・・・)ボソッ」
「ええと、今作者がいなくて、こんなところに何か書き置きが」
「『古本探しの旅に出ます。晩ご飯までには帰ります。探さないでください』」
知智「逃げたわね・・・」
知智「・・・コホン」
知智「とにかく、ここでは私たちがその章の振り返りを行うわね。担当キャラは毎回変わるはずよ」


知智「まず最初! 私が理人を探偵部にスカウトした場面の回想シーンね!」
「・・・ああ、ここにもまた新たな犠牲者が・・・」
知智「何か言った?(オメメキラキラ)」
「いえ特に」
「・・・。作者曰く、このシーンは通称「知智と理人の無言劇場」で、文章を使わずあえて立ち絵のみで表現したギャグの新境地だとかどうとか」
知智「自分で確認してて毎回噴くとも言ってたわね・・・」


「で、次の部分。瓜宮先生を事件探しに誘おうとしたけれども断られてしまった場面」
知智「・・・ところで私疑問なんだけど、この後も先生は推理に参加しなくなっちゃったわよね・・・? どうしてかしら」
「・・・さぁ。作者は真面目に推理やるにあたってのキャラのリセットとかどうとか言ってたけど」
知智「・・・。あの子も抜けちゃったし、先生まで・・・。1のキャラが離脱しちゃうのって正直どうなのかしら・・・。ゲームをプレイしている人にとっても愛着があるだろうし。ねぇ?」
「ええと、先生はともかく、もう1人は本人なりに事情が・・・」
知智「ア・ン・タ・も・そ・う・お・も・う・わ・よ・ね?」
「・・・はい」
知智「そういうわけで私、作者の予定帳に書いておいたわ! そのうち推理時に色んなキャラをゲストとして出す事、って!」


知智「そして新キャラの理人を交えての初めての事件!」
「・・・で、そのご感想はいかほどで?」
知智「・・・駄目ね。アンタの8割くらいダメダメじゃないの、あれ・・・」
「なんだか俺が絶妙に馬鹿にされている!」
知智「・・・。理人があそこまでダメダメダメダメだとは思わなかったわ・・・」
知智何か本人が覚醒するような事でも起きれば違うのかもしれないけど・・・」


「で、今回の事件の元ネタはなんだっけ?」
「ほら、1の時は推理小説から盛大にパクったりしてたけど」
知智「「ええと、確か・・・ネット上で見つけた時刻表トリック、だったかしら」
「時刻表トリック?」
知智「電車などの時刻表には、出発時刻、停車駅とその時刻、目的地に到着する予定時刻が書かれているじゃない?」
知智「それを読み解いて作るアリバイトリックの一種よ。例えば各駅停車の電車と急行の電車がA駅を出発するのが同じだった場合、本来は急行の方が早く目的地のE駅に着ける」
知智「でも各停の電車を使ってB駅で別の路線を使って一気にE駅に向かう事も可能だとアリバイが崩れる。そんな感じかしら。抜け道の穴を突くことが謎を解くカギね」
知智「・・・で、それをネット上で見つけた作者は閃いたらしいのよ」
知智「『そうだ時間差トリックだ時刻表トリックはめんどくさいからやらないけど』って」
「・・・」
知智「あとはちょうど腕に付けていた電波時計を見ていて色々と付け加えたみたいね」
「・・・あれ? 時刻表トリックのうち時の部分しか残ってない・・・?」


知智「で、この事件の登場人物にはまた別の元ネタがあるみたいね。気付いたかしら?」
「・・・え?」
知智「まず、事件に関する登場人物はこの4人。音楽の専門学校に通っていたわね」

山田(やまだ)檸檬(れもん)
棒沢(ぼうざわ)真紅(しんく) 
針村(はりむら)譲二(じょうじ)
星原(ほしはら)林檎(りんご)

知智「・・・何か気付いたかしら?(ニヤリ)」
「・・・全く」
知智「実はね、」

※反転
山田檸檬→ジョン・ドゥ(英語圏において、山田太郎に該当するようなありふれた名前。名無しの権兵衛)+れもん→ジョン・レモン→ジョン・レノン
棒沢真紅→棒(ポール。旗などを立てるアレ)+真紅(つまり真っ赤)→ポール・マッカートニー
針村譲二→針村(村は「そん」とも読む)+譲二→はりそん・ジョージ→ジョージ・ハリスン
星原林檎→星+林檎→スター・リンゴ→リンゴ・スター

「・・・」
知智「他にもあるわよ。あの4人が組もうとしていたバンド名、『A Chance Discord』、って言ってたじゃない?」
「あ、ああ」
知智「いい?」

A
B
Chance
Discord

知智「B取ってるじゃない? つまり、B取るズってわけね(ドヤァ)」
「・・・ダジャレじゃねーか!!」


知智「そんなこんなで無事に事件も解決できたわね! って、何よ、真剣な顔しちゃって」
「・・・そして、捜査の最中と解決後に俺の前に現れた謎の人物との一件・・・」
知智「え、何よ。そんな人いたっけ?」
「それについては、次回の後書きにて」


知智「長くなっちゃったけど、こんなところかしらね」
知智「ME2の物語全般に関わる伏線は、この時点でもういくつも張られているみたいよ。さて、何人が気付くかしらね?」
「次は第3回、湊とアンノウンの謎が初めて出てくる回だ。お楽しみに」
関連記事
  1. 2015/04/12(日) 22:30:23|
  2. ME2攻略
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ME2攻略 春 チャプター3 | ホーム | ME2攻略 春 チャプター1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mysteryeater.blog.fc2.com/tb.php/257-38d68d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)