ミステリイーター!

ノベルゲーム「ミステリイーター!」を主とした、いくつかのゲームの開発ページです。

ME2攻略 夏 チャプター2

文化祭前半。各出し物を見て回る。大体日常編→
理人「さて、ついに迎えた文化祭当日だ!」
知智「・・・」
理人「どうしたパンダ。何か不満があるようだな?」
知智「・・・なんで、なんで私がずっとアンタにパンダパンダって言われなきゃならないのよ・・・」
理人「仕方ないだろう。一時のネタのつもりで知智を客寄せパンダ呼ばわりしてたら、作者が自身でツボに入って予定外のパンダ呼びが継続したのだから」
理人「まあ、一時期は本気でパンダ柄の(目元を黒く染めた)知智のCGをイラストに頼もうかと思っていたらしいからな。それに比べればいくらかマシだろう」
知智「意味分かんないんだけど・・・」
知智「で、ええと、この出し物についてなんだけど、実は結構な長期間決まらなかったみたいなのね」
知智「何にしようか、って。他のクラスも含めて、書き始める段階では全部未定だったって事ね」
知智「それを、うちのクラスはスタッフ用サイトでアンケート取ってみたりして、こうなったって感じらしいわね」
理人「ああ。どこぞのクラスのお化け屋敷やテーマパークなどは、どのキャラに何をさせるかで考えたらしいな」


理人「そんなこんなで、昼食を調達しようと俺たちは休み時間に外に繰り出したわけだ」
理人「ちなみにここの焼きそばを焼いた時の描写は、作者が実際に夏祭りの焼きそばを鉄板で焼いた時の経験を元にしているそうだ(実話)」
知智「・・・だから意味分かんないんだけど・・・」


理人「ああ、お前は今日だけ可愛いのだろうか? それとも毎日可愛いのだろうか?」
知智「・・・」
理人「どうした? ああ、決してお前に言っているわけではないからな。勘違いするんじゃないぞパンダ」
知智「・・・アンタ、もしかして琉羽にウザがられている事気づいてないの・・・?」
理人「何のことだ。俺がこの前徹夜で研究した、イタリア人の口説き文句が通用しないはずがないだろう」
理人「俺は自分の運命を恨んでいる。今までお前と出会えなかった――」
知智「・・・」


知智「そんな事より!」
知智「模擬推理ですって! 何か面白そうな事やってるじゃない!」
知智「確かこの事件の元となったのは・・・私も毎回欠かさずに見てる、某子供探偵アニメみたいね」
知智「かなり昔、2人の容疑者がお互いにお互いを犯人だと思って、互いにかばいあう・・・っていう回があったみたいだけど」
知智「ただ作者が覚えているのはそのくらい(生魚を持っていた人物と、鈍く光るそれを刃物だと思ったまた別の人物)で、そんなあやふやな記憶を無理やり応用してみたのが・・・今回の模擬事件みたいね」
知智「話の詳細には触れないけど、これは私たちにとっては縁のない事件よね」
知智「だって、私たちの内、誰かが誰かを殺す事なんてないんですもの」


知智「そんなこんなで、文化祭1日目終わりっ!」
知智「私たちも遊びながらいろいろ見て回ってたけど、特に怪しい人はいなかったわね」
知智「さ、明日はどうなるのかしら? 事件が起きるのか、それとも・・・。楽しみ楽しみ!」
関連記事
  1. 2017/01/23(月) 23:39:34|
  2. ME2攻略
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新年、そして・・・ | ホーム | ME2攻略 夏 チャプター1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mysteryeater.blog.fc2.com/tb.php/288-98ad399a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)