ミステリイーター!

ノベルゲーム「ミステリイーター!」を主とした、いくつかのゲームの開発ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ME攻略 3日目パン

MEの攻略というよりあとがき、むしろネタばらしとか裏話
ネタバレを含むのでコメントは3日目まででお願いします
未プレイの方は非閲覧推奨

紅野木屋「さて、3日目もう1つのお話、通称パンルート行きます」
紅野木屋「もっと『すたいりっしゅ』な名前は無かったのかちくしょうめ」
紅野木屋「そんなこんなで今回のゲストは・・・この2人!」
識乃「はろー♪」
紅葉「そして何故俺なんだ」
識乃「まーいーじゃんいーじゃんモミジたん」
紅葉「お前は何度言ったら俺の名前を覚えるんだ・・・?」
識乃「別の読み方もあるモミジちゃんの名前が悪いと思うんだ♪」
紅葉「貴様・・・」
紅野木屋「とまあ、今回の裏話、の前に」
識乃「このモミジちゃんについては、あたしのサイドエピソードを見てくださいなー。もちっと進めれば出てくるはず」
識乃「以上、宣伝しゅーりょーだぜーっと」
紅野木屋「さて、パンルートの大筋のあらすじは大して弁当の方と変わりません。しかし今回の登場人物は・・・」
砂賀「生徒会の副会長と書記、つまりは紅葉くんとわたくし、という事になりますね?」
瓜宮「そして、共に行動するのも私と識乃とだな。だからチームイベントなどという大層な名前が付いているわけだが」
紅野木屋「ちょ、増えるなお前ら発話者の色変えをキャラごとに設定&記憶するのがめんどいんだよちくしょうめ」
瓜宮「ふむ。そんな事はどうでもいいだろう。そんな事よりも・・・」
瓜宮「私の日常イン化学室、つまりサイドエピソードをしっかりとその眼に焼き付けておけ」
瓜宮「天才たるこの私の日常が垣間見えるぞ。どうだスゴいだろうハハハ」
紅野木屋「それにしてもこの人はどうしてこうなった・・・初期設定だとマトモだったはずなのに・・・。マトモなクールビューティーだったはずなのに・・・」
砂賀「(ケラケラ、ケラケラ)」
識乃「いつもの事じゃね?」
紅野木屋「ですよねー」
=============================================================================

紅野木屋「さて、ついに夜の旧校舎に突入!」
瓜宮「ふむ。確かやたらと古河がガクブルしていたな」
識乃「怖いのダメなんじゃね?」
紅野木屋「言えないアレが適当に付けた設定だなんてそしてあれ使うと唯一のツッコミがボケに回るしマジどうしよう
紅野木屋「・・・さて、建物内を進んでしばらくすると・・・中を徘徊していた瓜宮に遭遇!」
識乃「センセ、あそこで一体何してたん?」
瓜宮「ただの事前調査だ。そして徘徊ではなく夜の散歩だと言っているだろうに。まったく、人を痴呆の進んだ老人のように」
瓜宮「私は記憶力はしっかりしている自信があるのだ。昨晩もちゃんと米とパンを食べた記憶があるしな」
識乃「それ、食べたの忘れて2食摂ってね?」
瓜宮「・・・」
瓜宮「・・・」
瓜宮「・・・」
瓜宮「・・・」
瓜宮「・・・ふむ」
瓜宮「おい作者、何をしているとっとと次へ進めろ」
識乃「んでー、センセの次に出会ったのは・・・しゃべるネコ殿
瓜宮「ふむ。で、あれは何なのだ?」
紅野木屋「はっはっは、のーぷろぶれむのーふゅーちゃー。はっはっは」
識乃「あー、つまり、まったく何も考えずに単に思いつくままに書いたらああなったと?」
紅野木屋「んー、いやでも最後には一応説明はつくのだよいやマジで」
紅野木屋「今回の3日目のシナリオ、Pを筆頭に、みなさん確実にこう言いますね」

『まるで意味が分からんぞ!』

紅野木屋「以前テストプレイをさせた友人は、トリックは操り人形とか腹話術とか遠隔操作とか小型マイクとか言っていましたが、」
紅野木屋「『理解不能な事件』『トリックなどが入り込む余地もない』を念頭に置いていたら、いつの間にかこうなってしまいましたが、」
紅野木屋「まあ、最後には分かりますのでお楽しみにー」
瓜宮「ところで、あのネコの口調が誰かに似ていると、古河がつぶやいていたのだが」
紅野木屋「ネコは「あの人」と関係があるのではないか、と言われていますが!」
紅野木屋「・・・はてさて、ナンノコトヤラ」
??「そうだね。何のことだろうね。僕にも分からないよ」
識乃「あれ? 今一瞬誰かが・・・?」
瓜宮色変え、してしまって良かったのかね?」
紅野木屋「まーもう皆さん気づいてるでしょ「あの人」がを指すのか」
識乃「つか作者さー、・・・弁当&パン、探偵関係なくね?」
紅野木屋「ごめんなさいマジでごめんなさい」
紅野木屋「でも探偵要素はまだまだあるし、推理のトリックだって真面目に考えたし!」
紅野木屋「まあ、それを最後にすべてひっくり返してるのが問題かもしれないが」
==============================================================================

そしてここで重要なお知らせ!
弁当&パンルート、両方を通過すると何かが起こる・・・!
関連記事
  1. 2013/01/16(水) 00:00:00|
  2. ME攻略
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エクストラエピソードA 生徒会 | ホーム | 成人式なう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mysteryeater.blog.fc2.com/tb.php/98-543460b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。